便利なキャッシングだけれど…

質問

気がつけばクレジットカードって増えてますよね。なんだかんだとカードを作ってしまい、財布がパンパンです。便利なので、ちょっとピンチのときなどキャッシングすることもあります。でも、これって危ないのかな?

答え

近年、クレジットカードによる多重債務や自己破産が増えているそうです。確かにクレジットカードはとても便利なものですが、使い方を間違うと、それはとても危険なものとなります。ここでは、多重債務者にならないために注意すべき点を紹介しましょう。

クレジットカードのキャッシングは借金


まず、クレジットカードは3枚以上持たないよう気をつけて。たくさんあると管理しきれませんし、ポイントを貯めることを考えても多く持つ必要はありません。
次に、カードの会員規約をよく読んでおきましょう。何気なく作っているカードですが、契約に関する詳しい知識は知らないことが多いのでは。ショッピングローンの手数料やキャッシングの利息、遅延損害金についても知っておきましょう。
そして、紛失や盗難に遭った場合の対処の仕方も確認を。カードの管理はしっかり行うことは言うまでもありませんね。

カードによる多重債務や自己破産を防ぐには


また、カードで買い物したときには、金額と支払日を必ずチェックするようにします。キャッシングは利息もつきますし、しないことが一番。できれば、なるべくカードで買い物も控えるといいでのですが。
それから、カードが絶対に他人に貸さないこと。カードの返済が困るからと、新たにカードを作ることもないようにしましょう。カードに関してトラブルがあったときのために、相談機関を調べておくこともお勧めします。
クレジットカードを利用するということは、一時的にお金を借りて買い物するとうことです。いわば借金をしていることと同じこと。
けれど、その借金の意識もないまま、大きな買い物をしてしまうことは怖いことです。クレジットカードを使うときには、本当に必要なものかよく考えて利用するよう意識するようにしましょう。

フィード