キャッシングに気をつけて

質問

クレジットカードはいろいろ持っています。手持ちがないときでも、欲しいものがあれば買うことできますし、便利ですよね。それに急に現金が必要なときでもキャッシングできるのもありがたい。こんな僕、なんかマズイですか!?

答え

おっしゃり通り、クレジットカードは便利なものですよ。それ一枚で買い物から、借金までできるのですから。この方のように、「お金が足りないから、ちょっとキャッシングしよう」と考えてキャッシングしている人。そのキャッシングって借金だということ忘れてはないですよね。

便利なクレジットカードのキャッシングにご注意


多重債務に陥る人の中には、このようにちょっと借りるだけと思ってキャッシングから始まる人がいるようです。
今日キャッシングしても返せばなんてことない、という考えから始まり、そのうち何度も借入を繰り返すことになると、それはいわゆる「自転車操業」状態です。
今月の返済がキツイから、また借りて返済、それがまた返せずにまたキャッシング……。いつの間にか、借り先は何社にもなっていませんか。それはもう、多重債務者の仲間入りです。

キャッシングは借金の多重債務の入口


このような多重債務に陥らないために注意したいこと。
それは、「キャッシングで返済することを便利だと思わない」ことです。そのクレジットカードは、あなたの銀行預金のカードではありません。そのキャッシングのお金は、あなたの預金から引き出されたお金ではなく、金融機関から借りているお金です。そのお金で借金を返済しているわけですから、また新たな借金を作っているだけのこと。反対に借金は増えているのです。
もしかして初めてキャッシングしたときは、緊張したり躊躇ったりしていませんでしたか? それが慣れてくると、次第に「借りる」という行為が麻痺していきます。そうなると止められなくなりますから、キャッシングがあるから平気とは絶対に思わないことです。

フィード