自分の手に負えないくらい借金が膨れ上がって…

質問

実は借金があります。最初はなんとか返済できる金額だったのですが、今では返すためにまた借りるという悪循環で…。もう自分の手に負えないくらい借金が膨れ上がっています。債務整理を弁護士に依頼したいのですが、弁護士の選び方が分かりません。

答え

債務整理をせざるを得ないくらいに借金が膨れ上がったとのこと。弁護士に依頼するのであれば、あなたを有利な立場に導いてくれる人に頼みたいものですね。弁護士事務所には、その事務所によって得意分野と不得意分野があります。

債務整理を弁護士に相談する


その弁護士が債務整理を何件扱ってきたのか経験値が選ぶポイントとなるでしょう。事務所のHPなどで確認することができます。けれど、いくら豊富な経験があったとしても、顧客に対して真剣に接してくれないような弁護士なら頼ることができません。
債務整理の手続きには、裁判所で行う場合と行わない場合とがあります。
弁護士に依頼するときには、最初に価格を提示してもらいます。料金体系がはっきりしない事務所はやめた方がいいし、迅速に対応してもらえないところも避けましょう。自己破産の書類を作成するためには、弁護士事務所の事務局の体制も重要となります。

「自己破産」「民事再生」「任意整理」で債務整理


裁判所を使う場合は「自己破産」や「民事再生」などがそれにあたります。この場合は、弁護士が裁判所に申し立てします。裁判所の監督のもとに行われるので、結果にあまり違いがありませんので、ある程度経験のある弁護士ならば、価格を選ぶポイントにしてみるといいでしょう。
裁判所を使わない場合は「任意整理」となります。
これは、弁護士の交渉能力や姿勢が問われます。手を抜こうと思えばいくらでもできるので、その弁護士がどのような債務整理を行おうと思っているのか、確認しておく必要があります。
まずは、利息制限法を守っているかどうか、将来的に利息を減少できるのか、過払い金をしっかり回収してくれるのか、などをきちんと確認しておくといいでしょう。

フィード