多重債務者にならないために

質問

最初は軽い気持ちで、よく聞く名前の消費者金融からお金を借りました。それが、ちょっとずつ増えていき、返済のために借りるようになり、自己破産することに。今度こそは多重債務者にならない生活を送りたいと思っていますので、アドバイスを。

答え

多重債務者になる原因は、この方のように最初は軽い気持ちから借金をすることから始まるようです。テレビCMで聞きなれた大手の消費者金融だから安心するのでしょう。けれど、返済が困難になってくると他に何社か借りてきて、さらに大手では借りられなくなってしまいます。そうなると、名前の知らないマイナーなところからしか借りられなくなり、それさえも借りられなくなると、闇金融にまで手を出すことに……。そこまでいくと、自己破産する例がほとんどでしょう。

多重債務の原因


では、どうしてこのような多重債務に陥るのでしょうか。
もちろん借金を繰り返す生活に問題があることに間違いないのですが、最初に大手の消費者金融に借り入れたことも問題があります。消費者金融でお金を借りると銀行やカード会社のローンが組めなくなります。
多くの人が金利にはあまり関心を示さず、名前が知られているからと大手の消費者金融を選ぶのでしょうが、お金を借りたければ、まずは金利について研究しましょう。銀行や労金、カード会社など、もっと低金利で貸してくれるところはあります。

パソコンで収支を管理する


今後、多重債務者になりたくない、ということなら、生活習慣から変えていく必要があります。
まずは家計簿をつけて生活費の管理を始めましょう。収入と支出を管理することで、月々いくら必要なのか、貯金をするためにはどうすればいいのか分ってきます。
家計簿なんて面倒臭いと思っている人、パソコンに打ち込んでいくタイプのものもありますよ。ネットで検索すれば、いろいろなタイプの家計簿を探せます。無料ソフトもありますから、うまく利用してみてください。

フィード