悪徳業者に気をつけて

質問

最初はほんの少し借りただけなのですが、あまりにも簡単に借りられるので、また借りて~と繰り返すうちに、いつの間にか借金が増えていました。最近は借りられるとこもなく困っています。僕でも借りられるとこないですか?

答え

多くの多重債務者は、最初は少額から借りるようです。それがだんだんと借り入れ金額が増えていき、大手の消費者金融では借りられなくなります。その場合どうしたらいいのでしょう。

多重債務者に忍び寄る悪徳業者


大手の消費者金融は無理。それなら名の知られていない、ちょっとマイナーな会社から借りますか? そこも借りられなくなったら、どうしますか?
「どんな人でも即日融資OK」とか書かれたチラシを受け取ったことはありませんか。
このように多重債務者をターゲットにしたものは、ほとんどが「ヤミ金業者」と言われる悪徳業者です。これらは、貸金業の登録をしていなかったり、していても出資法で定められている金利以上をとるようなところです。
さらに、多くの業者が暴力団の資金源になっているようです。

ヤミ金業者にご注意を


悪徳業者には3種類あり、まず、審査に通らない人にも融資可能と持ちかけ、実際は融資せずに他の金融会社を紹介し、高い紹介料をとる「紹介屋」と呼ばれる業者。
さらに、債務整理をすると高い手数料をとり、実際はいい加減な整理しか行わない「整理屋」。
そして「買取屋」というのは、クレジットカードで換金しやすい商品を買わせて半分以下で買い取る業者のことです。この場合、クレジットカードの支払いが増え続けるだけです。
どこにも借りるあてがないからと、このようなヤミ金業者につかまってしまうと、結局のところ借金が増えるばかりで、最後には過酷な取り立てに追われて……なんてことにもなりかねません。
借りられるところを探すよりも、専門家に相談してみてください。

フィード